ホーム > 採用情報

採用情報

愛建電工は社員が安心して働ける会社づくりを心がけております。

採用情報

選考基準 書類選考、小論文、面接
応募資格 高卒以上
本社所在地 〒791-8042
愛媛県松山市南吉田町2798-65
TEL:089-972-2451(代) FAX:089-971-7967
職種内容 技術系:制御盤製造・設計・開発
業務系:営業・事務・総務・庶務
給与 応相談
諸手当 通勤手当、資格手当、住宅手当、家族手当、皆勤手当 他
昇給・賞与 昇給 年1回
賞与 年3回
休日・休暇 弊社カレンダーによる(年間休日数109日)
福利厚生 詳しくはコチラをクリック

福利厚生&制度

社内FA制度

社内FA制度

「是非あの仕事を担当してみたい」という社員の希望に応えるための制度です。
○目的
①社員に自分の能力を発揮する機会を与え、働きがいの向上を図る。
②適材適所の人員配置を実施し、人材の有効活用を図る。
③組織の活性化を図る。
④様々な職種を経験してキャリア形成を実施する。

海外武者修行研修制度

海外武者修行研修制度

国境を越え、アジアを舞台にした仕事のできる人材育成のための研修制度です。
○研修期間 1年
○研修場所 ベトナム(ハノイ)又は香港
○研修内容
 ①マーケティング(アジア各地の市場調査)
 ②営業(日系現地法人向け営業)
 ③製造(各製造工程)
 ④設計(アジア市場向け配電盤の板金設計、電機設計)
 ⑤品質管理
 ⑥現地法人業務運営(輸出入、総務、生産管理、調達)

体験入社制度

体験入社制度

2ヶ月程度のインターンとして体験入社制度を導入しております。

愛親会

愛親会

社員の相互協力と親睦を深め、豊かな職場づくりを目的とした活動を行います。
○活動内容
 ①給付金(祝金、見舞金、慶弔)
 ②社員旅行・親睦会補助
 ③福利厚生補助事業
 (ゴルフ、フットサル、デジタルコミュニケーションネットワークなどのサークル活動)
 ④その他の事業

次世代育成支援対策推進法に基づく取り組み

次世代育成支援対策推進法に基づく取り組み

社員が能力を発揮し、仕事の生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行う ための取り組みを実施しています。
○実施内容
 ①ノー残業デーの実施(週1回)
 ②子の看護休暇を1日単位から時間単位で取得可能とする
 ③リフレッシュ休暇制度を新たに導入
 ④バースデー休暇制度を新たに導入

家族手当

家族手当

社員の家族も会社の財産であるという考えのもと、多様な家族構成に対応できる家族手当を導入しております

えひめ子育て応援企業

「仕事と子育ての両立を目指した環境づくり」を推進している企業として愛媛県の 認証を受けました。

クリックして拡大

クリックして拡大


関連リンク:子育て応援企業 愛建電工ページ

過去の実績

福利厚生・人事に関する実績を過去3年間掲載します。

26年度 27年度 28年度 全累計
社員数推移 185 187 199 -
離職率 7.8% 8.0% 6.0% -
人材派遣からの正式採用件数 3名 4名 0名 18名
産休育休取得実績 2回 2回 2回 15回(11名)
上記による出生子女数 2名 2名 3名 16名
有給休暇取得率 60.3% 54.5% 57.4% -
月平均残業時間 17時間 16時間 15時間 -

子育て支援の取り組み

特定非営利活動法人だんだん

愛建電工グループは平成26年7月に「特定非営利活動法人だんだん」という子育て支援の為のNPO法人を新設しました。
愛建電工は現在47歳。
地域の子育て環境をもっと良くしていきたいという願いと地域への感謝。
また、愛建電工の女性社員が安心して子育てできる環境を作っていきたい。
いろんな想いが重なり、「特定非営利活動法人だんだん」は生まれました。

現在だんだんは富久町に「子育て応援空間YuMele(ゆめーる)」という親子、子供向けのカルチャー教室を作り、
地域の子育て環境を良くすべく、活動させて頂いてます。
子育て応援空間 YuMele (ゆめーる):http://www.npo-dandan.org/

愛建電工の女性社員が子育てしながらでも安心して働ける仕組み等も今後だんだんを通じて行います。


YuMele

「子育て応援空間YuMele」は松山市富久町に特定非営利活動法人だんだんが開いてる親子向けのカルチャー教室です。
愛建社員だけでなく、地域の方にたくさん利用頂いており、地域の方同士のコミュニケーションの場にもなっております。
現在18の教室があり、お子様向けにベビーマッサージやファーストサイン、また多肉植物寄せ植え教室やヨガ、ピラティスなど、
ママの息抜きにも利用して頂いております。

人材派遣登用の社内規程

リーマン・ショック後に問題となった「派遣切り」が起きないよう、以下の社内規程を設けております。

①採用時に契約期間を限定する(短期採用)
②契約期間満了後に正社員採用か否かを決定(紹介派遣)
③上記以外での人材派遣登用は行わない。(人材派遣のままでずるずると登用する事はしない)